« -伊日amo賛同参加- 『東北のためのイタリア音楽』 | Principale | [第8回] 日伊交流Festa~ Una gita per il monte Takao ~『高尾山へ登ろう!』 »

10/04/12

[第7回] 日伊交流Festa~ Una gita tra i ciliegi di Kamakura ~ 『鎌倉~人気パワースポット葛原岡神社&源氏山公園ピク​ニック』

[Facebook] http://www.facebook.com/events/361903157184457/

『鎌倉~人気パワースポット葛原岡神社&源氏山公園ピク​ニック』

【とき】
2012年4月15日(日)
集合:10:20(JR北鎌倉駅)/10:30(出発)​ 
(目印:伊日amoのConicettoの旗)
解散:16:00~17:00頃 (JR鎌倉駅周辺を予​定)

【ルート】
北鎌倉駅~東慶寺または浄智寺(希望により)~葛原岡ハ​イキングコース(20分)~人気パワースポット・葛原岡​神社~桜の名所・源氏山公園にてピクニックランチ(昼食​は各自持参ください)~大仏ハイキングコース(30分)​~長谷の大仏、または普通の道に下りて、鎌倉駅前の段蔓(だんかずら)の桜​並木を通って鶴岡八幡宮(参加者の希望で決めます・・・​この2ヶ所以外でも可)~鎌倉駅周辺(小町通り等)にて​解散予定

【持ち物】(各自)
・お弁当
・飲み物
・お菓子
・ピクニックシート
・ゴミ袋
・その他各自必要と思われるもの

* 北鎌倉の駅近辺には、お弁当・お菓子等を買える場所は​全くありません。ご自宅の近くで必ず自分の分は準備をし​てきてください。
* ピクニックをする公園も山の上なので、売店等もありませ​んのでご注意ください。

【注意事項】
* この日は、一週間に亘った「かまくらまつり」の最終​日のため、鎌倉駅周辺はお祭りだと思われます。
* 北鎌倉駅周辺には、コンビニ等はありませんので、自​分の分のお弁当や飲み物はJR横須賀線に乗る前に必ず入​手してください。
* ルートは源氏山ハイキングコースの中で、一番、登り​やすいコースを予定していますが、パンプス・サンダルは​避けてください。
* 山道のハイキングのため、ハチなどの虫がいる可能性​がありますので、黒い衣服や帽子は避けてください。
* ゴミは各自持ち帰りいただくことになると思います。
* 葛原岡神社から公園に行く途中で、富士山が見られる​可能性があります。
* 海が見える可能性があります。
* とんびに食べモノをとられる可能性があります。

【参加費】
無料 (交通費実費・寺社参拝料実費)
尚、各自、お弁当・飲み物などお持ちください。
* 参加費無料イベントのため、コニチェットカード及び​、伊日amoスタンプカードの会員特典は適用されません​。

【主催】 伊日amo
================
Ciao a tutti!

3月25日にイタリア文化会館で行われた Lo Studiolo 主催の「東北のためのイタリア音楽」のチャリティ・コン​サートは、おかげさまで立ち見がでるほどの大盛況のうち​に終えることができました。
ご来場くださった皆様、あり​がとうございました。

さて、伊日amoでは、「桜は散り際もまた美しい」と、​あえて満開予想の8日を避けて、桜の花びらが舞い落ちる​中での、鎌倉の桜の名所、源氏山におけるピクニックを企​画しました。
JR横須賀線・北鎌倉駅から出発し、希望により東慶寺ま​たは浄智寺を参拝の後、比較的歩きやすい浄智寺横から源​氏山のハイキングコースに入ります。

源氏山公園の手前にある葛原岡神社は、人気のパワースポットで特に縁結びで有名な神社で​すが、山の上のため通常の鎌倉散策ではなかなか行きにく​い場所なので、是非、パワーをたっぷり充電し、そこから​すぐの源氏山公園で、お弁当を食べてしばらく歓談交流&ゲームの​のち、皆さんの希望により臨機応変にその後の予定を決め​て、鎌倉駅方面または長谷・大仏方面に降りて、そこでま​た桜を愛でたり、鎌倉まつりを楽しんだりできれば・・・​と考えています。

お申し込みは、上記のFacebookのイベントページへのリンクに​て、「参加」ボタンを押してください。
特に、メールにてのお申し込みは必要ありません。

同行者はご自由にお誘いいただいて構いませんが、集合時​の参加者確認はFacebookでの参加申込者をもって​確認しますのでご了承ください。

当日、集合に遅れた場合は、Facebookのイベント​ページに書きこんでいただくか、伊日amo(inici​amo[@]gmail.com)宛にメールをお送りくださ​い。

源氏山公園・またはその他の場所に直接お越しいただいて​、合流いただくことが可能です。
たくさんの皆様のご参加を、心よりお待ちしています。
(伊日amo スタッフ一同)

================
“Hanami Festa” – Gita tra i ciliegi di Kamakura con 伊日amo
Visita al tempio Kuzuharaoka, famoso “centro di ricarica energetica”, e picnic tra i “sakura”al parco Genjiyama

【QUANDO】
Domenica 15 Aprile 2012 (10:20~17:00)
ORARIO DI INCONTRO 10:20 / ORARIO DI PARTENZA 10:30

【DOVE】
stazione di Kita Kamakura (dirigetevi verso la bandiera di Conicetto!)

【PERCORSO】
su richiesta, visita al tempio Tokeiji e Jociji;
“hiking course Kuzuharaoka” (20 minuti) e visita al famoso tempio considerato un “centro di ricarica energetica e spirituale” Kuzuharaoka;
picnic al parco Genjiyama tra dei fiori di ciliegio (colazione a sacco);
“hiking course Grande Buddha” (30 minuti): su richiesta dei partecipanti, visita al Grande Buddha Hase o al tempio Tsurugaoka Hachimangu, passando per i ciliegi del viale Dankazura davanti alla stazione di Kamakura;
rientro alla stazione di Kamakura attraverso il viale Komachi

【DA PORTARE】
bento (colazione a sacco) e snacks
bevande
telo da picnic
buste di plastica per l’immondizia
***Nei pressi della stazione di Kamakura non ci sono negozi, quindi si raccomanda di automunirsi preventivamente di colazione a sacco e bevande

【NOTE】
In caso di cancellazione per cattivo tempo, sara’ pubblicato un avviso su Facebook per le 7 di domenica mattina;
Alla stazione di Kamakura non ci sono negozi, quindi si raccomanda di automunirsi preventivamente di colazione a sacco e bevande prima di prendere la linea JR Yokozuka;
Nei pressi della stazione di Kamakura si respirera’ un’atmosfera festiva perche’ domenica 15 e’ l’ultimo giorno del “Kamakura Matsuri”, celebre matsuri locale dalla durata settimanale;
Sebbene per l’hiking course al monte Genjiyama sia stato scelto il percorso meno faticoso, si consiglia di indossare scarpe comode (no sandali o scarpe col tacco); si consiglia inoltre di evitare di indossare abiti o cappelli scuri per non attirare insetti e api;
Ognuno sara’ responsabile dello smaltimento dei propri rifiuti;
Nel tratto dal tempio Kuzuharaoka al parco, sara’ probabilmente possibile vedere il Monte Fuji e il mare;
Attenzione ai nibbi mentre mangiate!

【QUOTA DI PARTECIPAZIONE】
Nulla* (le spese di trasporto e per la colazione a sacco sono a proprio carico)
*poiche si tratta di un evento a partecipazione libera, la Conicetto card non potra’ essere utilizzata e i punti fedelta’ non potranno essere accumulati.

【ORGANIZZATORE】
伊日amo

|

« -伊日amo賛同参加- 『東北のためのイタリア音楽』 | Principale | [第8回] 日伊交流Festa~ Una gita per il monte Takao ~『高尾山へ登ろう!』 »

K3) 伊日amo (日伊文化交流プロジェクト)」カテゴリの記事