« ラポラーノ・テルメ経由でシエナへ | Principale | サン・マルコ大聖堂でのクリスマスの深夜ミサ »

23/12/12

プッチーニの故郷ルッカ♪

RIMG0646.jpg久々にゆっくり目ざめると、いいエスプレッソの香り~。
そして、Silviaがわざわざ近くのバールで、クリームたっぷりのおいしいコルネットを買って届けてくれました。

本日のルッカ・ガイドは、Nicoletta嬢。
ルッカの町を取り囲むムーロ(壁)の門をくぐり、町の中心にあるサン・ミケーレ・イン・フォロ教会の前で待ち合わせ。
RIMG0648.jpg
・・・朝からちょっと曇り気味。

私、超晴れ女なんですけど・・・

「ん?」・・・傘なくても大丈夫そうだけど、もしかして、ちょっとパラパラ降ってる?

・・・と思って、5年前のローマ旅行の帰りのアリタリアの中で買った、イタリア製の3ツ折りの傘を開く・・・いや、開いてみたら、知らないうちに壊れちゃってた・・・(-_-;)

ま、とりあえず、そんなには降られないだろうと、いつものごとく天を信じて、特に急いで傘を買うこともせず、(軽くて小さくて旅行向きの)いいのがあったら買おうかな~くらいに思って、観光続行。

RIMG0650.jpg
サン・ミケーレの中で、クリスマス・イブイブの日曜日のミサにちょっと参列したあと、まずは、ルッカに行ったら必ず行きたいと思っていたプッチーニの生家。
現在は、博物館になってて、『ボエーム』の第4幕にインスピレーションを与えたと言われる屋根裏部屋まであり。
うーん、お金持ちでしたねー、プッチーニさん!!
それに、もてましたね~♡

っていうのが、そこここから感じられました(笑)。
RIMG0662.jpg
でも、出版社リコルディとのやりとりとか、脚本家ピアーヴェとのやりとりとか、すごくきれいな筆跡で手紙が残っていてとても興味深かったです。

これまた素晴らしいガイドのNicoletta嬢によると、プッチーニの銅像がある広場の周りのお店の名前は、全てプッチーニのオペラのタイトルが付けられてるとのこと。
ぐるーっと見渡してみると、ほんと! 「Madama Butterfly」とか「La Fanciulla del west」とか。。。見慣れた文字が目に飛び込んできます。

ランチは、プッチーニの生家前のプッチーニ一色のレストランで(笑)。
「ボエーム」第1幕で入店して、お支払した時はちょうど第4幕でした~つまり、2時間弱くらいいたことになるかな~。
RIMG0678.jpg
ここでは、名前忘れちゃったけど、このあたりのお料理でちょっとリッボリータに似てる感じのと、ハトをいただきました。
ハトは小骨がちょっと多かったけど、ソースが美味しくて、パンにたっぷりのせて美味しくいただきました。

で、食後にはルッカのドルチェ、ブッチェッラート。
ちょっとフルーツが入ったパンみたいな感じだけど、クリームと一緒に食べるの・・・これまた美味しかった!!
RIMG0681.jpg

こっちに来てから、なんだか毎日ランチタイムもワインになってる・・・(^_^;)
郷に入っては郷に従え・・・っていうし、お料理美味しくなるので、ついいただいちゃうんだけど・・・必ず直後に私の元に睡魔がやってきます(-_-;)
RIMG0692.jpg
食後は、ドゥオーモまで散策。
エレガントなファサードの入口には不思議な迷路が・・・。
RIMG0693.jpg
Nicolettaも、こんなところにこんなのあるの気が付かなかった~というわけで、3人で挑戦。。。
しようと思いましたが、時間がもったいないのでとりあえず写真に収めて、お天気はあまり良くはなかったもののグイジーニの塔に昇ってみました。屋上に木がある塔。
本当はNicolettaは、時計の塔に連れて行きたかったみたいですが、この時期はこっちしか昇れなくて。

雨は降ってないものの、青空もいなかったので、ちょっとブラック&ホワイトで写真を撮ってみると・・・
その街の様子は、まるで中世のものに見えるほど。
RIMG0736.jpg
日本では、京都だってこうはいかないものね。
建物を建て替えずに、中だけリフォームして生活している歴史的地区の人たちって、本当に素晴らしいと思う。

降りてくると、クリスマスの所用を一通り終えたLauraと合流。
ルッカといえば。。。のアンフィ・テアートロ広場(円形劇場後を広場にしたもの)に行ったり、バールでスプレムータを飲んだり、サン・フレディアーノ教会にアンフィ・テアートロをイメージしたプレゼピオを見に行ったり。
RIMG0792.jpg
そういえば、ふだんはルッカの街をカメラ持って周ることなんかないから、今日は私も観光客なの!!~と完全に観光客モードでシャッターを切りまくるかわいいNicoletta嬢。
このアンフィ・テアートロで、一周ぐるっと連続でパノラマ写真を撮ることに挑戦しようとしまして・・・で、中心はどこかな?・・・と探してみたら、真ん中あたりに十字架っぽい印を発見!
これって、中心の印かな? 4つの門がちょうど交わる辺りです。
RIMG0757.jpg
そして、こんなところで、NicolettaとLauraは、突然、偶然にも昔の友達に再会!
・・・そんな偶然てアリなん?・・・(^_^;)

RIMG0805.jpg
街中のピッツェリアで、このあたりの名物ドルチェ、栗を使ったカスタニャッチョを食べてから、再びアンフィ・テアートロを覗くと、クリスマスのイルミネーションに照らされ、広場は一段と美しく浮かび上がってました。
RIMG0814.jpg
ぶらぶらと腹ごなしに、ムーロ(街を取り囲む塀)の上を散策。

お天気のいい昼間も気持ちいいと思うけれど、寒すぎない夜も幻想的!
いくつか、イタリアの中世の街には、このムーロが残っているところがあるそうですが、ほとんどは部分的なもののようで、ルッカのように一周残っているのは珍しいそうです。

20分くらい歩いたとこで・・・
RIMG0819.jpg
私 「あのさ、まさか、街の周り一周歩く気じゃないよね?・・・(^_^;)」
Nicoletta 「まさか! そんなことないわよ!」

さらに10分くらいして・・・

私 「あのさ、気が付いたら3周くらい周ってたっていうのだけはナシにしてよね・・・」

Stefania 「(大笑い)もうちょっとで降りるとこだから、大丈夫よ!」



無事に、それから数分で、街中に降り、セクシー・ヴォイス・ナビ用のUSBコードも購入でき、今度は、Silviaのおうちの夕食にお呼ばれ★

RIMG0896.jpg
帰ると、この日Silviaと買物にいってたPieraもすでに到着してて、家族みんなでほっこり夕食♡
Silvia、お料理、めっちゃめちゃ上手!!

プッタネスカ(娼婦風パスタ)、とっても美味しかったのであとで、あとでレシピを教えていただく予定。
セコンドも美味しかったなぁ~。
そして・・・クリスマスといえば!!・・・のパンドーロ!
RIMG0904.jpg

今日もおなかいっぱいで就寝~



気がついてみれば、明日は、クリスマス・イブ☆

トスカーナを後に、ヴェネト州はメストレへと戻ります。

|

« ラポラーノ・テルメ経由でシエナへ | Principale | サン・マルコ大聖堂でのクリスマスの深夜ミサ »

K1) イタリア旅行記」カテゴリの記事