« 夕暮れのメストレ~夜のヴェネツィア | Principale | VESTRIアレッツォ本店に社長を訪ねて »

20/12/12

ドロミテに近いバッサーノのクリスマス・マーケット

イタリア滞在2日目は、グラッパで有名なバッサーノ・デル・グラッパという町に、友達のElisabetta(またエリザベッタですが昨日とは別のエリザベッタです。今回の旅行

では、同じ名前の違う人がいっぱい出てきます・・・あたしもすでにゴチャゴチャです(^_^;~)に会いに。

ElisabettaはStefaniaと一緒に2回、日本に旅行で来ていたのですが、この春は赤ちゃんが生まれたということでみんなと一緒に来日できず・・・ということで、愛娘

Valentinaちゃんにも会いたくて彼女のお家を訪ねることになりました。

出発前に何か食べたいものある?…と訊くと、「お好み焼き」。。。というので、とりあえず日本から持ってきたイタリアでは入手困難そうなお好み焼き&もんじゃの食材を一通りとヘラ類一式(笑)、デザート用に白玉粉とあずきも車に積み込んでStefania邸を出発し、メストレで昨日一緒していただいたリド島のElisabettaとIlariaを乗せて一路バッサーノへ。
ちょっとでも日本語わかる子が一緒にいてくれると、ほとんどしゃべれない私としてはかなり助かる~。

RIMG0108.jpg
まずはバッサーノで開かれてたマーケットを堪能し、この地域特有で冬にしか食べられない野菜ラディッキオなども購入してから、広場でElisabettaと日光旅行以来の再会。
何かにつかまればちょっと歩けるかな~っていう感じのValentinaも超ご機嫌。
RIMG0121.jpg
Stefaniaがパスティッチェリアで買ってくれた、この時期にヴェネトでしか食べられないというピンツァ(パンプディングを固めたみたいな感じ?)を食べ歩いた後は、Valentinaの小さな手に、しっかり人差し指を握りしめられながら、ほっこりした気持ちで、絶景だといわれる、ブレンタ川にかかるコペルト橋(ポンテ・ヴェッキオとも)へ。
本当にお天気にも恵まれ、アルプスからの空気に包まれ最高でした。

この町、好きかも~。うーん、好き☆
RIMG0135.jpg

さて、バールでカフェをいただいてから、Elisabettaの豪邸へ。
あのね。。。Stefaniaのおうちも大きいんだけど、Elisabettaの二世帯住宅ときたらハンパないの(^_^;
っていうか、こっちのおうち、みんな大きすぎ・・・

思わず後でStefaniaに訊いちゃった。

私「はじめて、日本に来たとき、どう思ったの?」
Stefy「旅館に泊ったんだけど、あまりにせまくて、どこに何を置いてどうしたらいいのかパニックになった~」

・・・だよね。


で、豪邸で、まずはお土産を。
実はElisabettaは、「ブルトゥス・チンクエ」の大ファン。
「ブルトゥス・チンクエ」ってなんだろ?って思うでしょ。
Vurtus 5 ・・・むかーし、日本でやってたアニメ「超電磁マシーン ボルテスV」です。

イタリアにはちょっと遅れて日本のアニメが入っていたので、ちょうど私たちが見てた頃のを彼女たちが見てたりするんです。
ちなみにボルテスVは、私は見てませんが、たぶん妹が見てて、主題歌が脳裏に焼き付いてまして、Elisabettaが日本に来た時に、日光観光のバスの中で日本語で歌うものだから、つい釣られて歌ったら、妙にさらに打ち解けちゃいまして・・・。

というわけで、彼女には、ネットで探しまくって、ボルテスVのサントラCDを。そして、ジブリも好きな彼女のValentinaには、トトロのガラガラをプレゼントしました。
これには、Valentinaのおじいちゃん&おばあちゃんもとっても喜んでくださいました!

あーあ、かわいそうなValentinaちゃん。。。きっと彼女の子守歌は、これからボルテスVになっちゃうねー(^_^;
だって、Bettiママったら、封を開けてからずーっとこのCDかけてるんだもん。。。


さて、Bettiに事前に用意してもらっていたヴェルサ(ちりめんキャベツ)と、イカ(なんかホタルイカみたいのだった)と、エビ(かなり立派なサラダ用のむき海老)と、日本から持って行った食材で、みんなで手分けして、ひろーいBettiの両親のキッチンで、お好み焼き&白玉デザート作り。

私がオリーブオイルと塩で食べるようと思って買ったラディッキオもせっかくだから、少し入れちゃえ~ってことで、サラダ油じゃなくてオリーブオイルで焼き上げてることもあり、日本で食べるのと同じ味ではなかったけれど、「お好み」焼きだもんねー。楽しかったし、美味しかったです!
RIMG0157.jpg

Valentinaはお昼寝・・・ということで、Bettiの両親に見ていただいて、みんなでバッサーノで有名なクリスマス・マーケットへ。
冬のイタリアは日が落ちるのが本当に早くて、ヴィン・ブルレ(香辛料たっぷりのホットワイン)を飲みながら、空の色が濃くなりイルミネーションが映えてくる光景は忘れがたい美しさでした。
素敵なカフェでホットチョコレートをまったりいただいてからちょっと散策。


心がほっこりしたところで、トレヴィーゾに住んでいるAlessandroがBettiの家まで来てくれているというので、Bettiの家に戻り、Valentinaにご飯を食べさせてから、私たちもcena。

私は、春以来の再会のAlessandroの車で移動。彼も日本語を勉強中です~。
嬉しいよねー、自分の国の言葉を勉強してくれるって。

AlessandroとBettiのご主人も一緒に、バッサーノからちょっと離れたところにあるPIZZERIA AL PONTEへ。
広くて美味しくて、素敵なお店でした!
RIMG0226.jpg
連日おなかいっぱいなんですけど、別腹でドルチェまでしっかりいただいちゃいました(^_^)v

|

« 夕暮れのメストレ~夜のヴェネツィア | Principale | VESTRIアレッツォ本店に社長を訪ねて »

K1) イタリア旅行記」カテゴリの記事