« 初体験~★羽田発-パリ経由-ヴェネツィア★ | Principale | ドロミテに近いバッサーノのクリスマス・マーケット »

19/12/12

夕暮れのメストレ~夜のヴェネツィア

ヴェネツィアのマルコ・ポーロ空港に着くと、今回、ステイさせていただくStefania嬢が、おNEWの愛車フィアットのパンダでお出迎え★


が、実は・・・めずらしく空港を出るときに税関で捕まりまして・・・。

荷物に何が入ってるのか訊かれ、実際には、お好み焼きの粉とかソースとか醤油とかみりんとかかつおぶしとか青のりとか大量の梅酒とか干しエビとか天かすとかユニクロのフリースとかジブリグッズとかだったんですけど、説明するのも面倒だったので、「友達へのクリスマス・プレゼント」って言ったのがまずかったらしく。。。「iPadとかiPhoneとかそういうものはないか?」としつこく聞かれ、「ないですぅ」というと、現金はいくら持ってるんだ?と訊かれ・・・、実は、両親が秋に旅行したときの残りのユーロと自分の2年前の残りユーロに、出国寸前に空港で5万円分をユーロに両替してきたので、実際にいくら持ってきてるのかを自分でも把握してなくて、さらに日本円は?…と訊かれ、それもあんまり覚えてなくて・・・とりあえず、レートも把握してなかったので、お財布の中身見せて・・・あまりに入ってなかったんで、納得してくれて(^_^;
・・・ちなみに、プレゼントって「ジブリグッズとかロボットグッズとかなんですけど・・・」って言ったら、笑顔で通してくれました。

旅行前、すっごく忙しくて、何をどれだけ持って入国していいのかいけないのかを、ちゃんと把握してなかったので、妙に焦っちゃいました(^_^;


晴天に恵まれて、まずはメストレ(ヴェネツィア近郊)の郊外のStefaniaのおうちへ。
空港から車で15分ほどで、フィアットのオーナーさんのおねーさんだかの住んでいるところが近くにある、静かでとてもいいところでした。

着くと、StefaniaのマンマのMariaが美味しいパスタとセコンドでお出迎え。
RIMG0035.jpg
広い居間に、スーツケース広げて、Stefaniaと一緒に、日にち別に会う予定の友達へのプレゼントを袋詰め作業。
(なんせ、この時点で、私、誰に会うのか知らされてないので・・・とりあえず、確実に会う約束している友達以外は、組合せ変更可能にして、かなり多めにお土産用意していってます・・・(^_^;)


ちょっと休憩してから、メストレの中心へ。
私がついてから、Stefaniaが、なんだかいっぱい連絡をとってるの。
今日、一緒にメストレを案内してくれるのは、彼女の友達のリド島(ヴェネツィア映画祭で有名な)に住んでいる嵐ファンのElisabettaと、日本語を話せるIlariaと、やっぱりちょっと日本語を勉強したことがあるELENA。

以前、妹とヴェネツィアに来た時に「前泊」だけしたメストレのイメージとは違い、COIN(デパート)もあるし、ショッピングストリートも、広場もあるし、なかなかいいところかも。

でも、けっこう閉まってる店舗(休業ではなく)も多くて、Stefaniaの口から、crisi economiche(経済危機)という言葉が何度も出てきてました。

ジェラート屋さんなどは冬はあまり売れないから・・・と閉めてしまうところもあるそうですし、ヴァカンスで賑わう島、リド島のElisabettaは夏のシーズン以外は島内での仕事を探すのは大変なようでした。


ショッピングモールを抜けて広場に出ると、クリスマス・マーケット開催中。
RIMG0042.jpg
ここで、ElisabettaとIlariaに初対面。
広場に面したバールで、プレゼント交換してから、クリスマス・マーケットを散策したり、COINでお土産買うのに付き合ってもらったり。
RIMG0044.jpg
妹に頼まれた「きれいな絵の絵本」と、私が、まだ準備してなかった2013年用のカレンダーと手帳、ついでに安かったのでジブリのDVD(イタリア語版)をいくつか購入。
私のイタリア語力だとイタリア映画は難しいんですけど、ジブリのアニメなら、背景が理解できてる分、なんとなくわかるので。。。

で、メストレのStefania行きつけのバーカロ「Vite Rossa」で、美味しいチケッティ(おつまみみたいの)とスプリッツでアペリティーヴォで腹ごしらえ。
883.jpg

近くのバス停から、バスに乗り・・・ヴェネツィアへ。

バスでヴェネツィアに渡るのは初体験でしたが、乗りたい場所とか帰りたい場所によっては、便利みたいです。

あっという間に、ローマ広場(ヴェネツィアで車が入れる唯一の場所)に到着。
霧でほとんど何も見えない中を、ローマ広場からIlariaの完璧な道案内により徒歩で、フラーリ教会へ。

Stefaniaが事前に調べてくれてたみたいで、この日、ヴェネツィアのフェニーチェ歌劇場の合唱団による無料のクリスマス・コンサートがあるっていうことで、これを聴きに行こうと。

ステキじゃない!?
クリスマスのコンサートをイタリアの・・・それもヴェネツィアの教会で!

って思うじゃない?

あたしも思ったわよ。


それがさ・・・
寒いったらありゃしない・・・

ま、そうだよね。


さて、開演30分前くらい・・・
なんか、会場の雰囲気がヘン。。。(^_^;


Stefaniaが教会の人に訊いてくれた。。。

私「なんだって?」
Stefy「寒すぎて、歌手のノドに悪いから、やるかやらないか迷ってるとこだって・・・」

・・・

あのさ、この時期、ここが寒いことくらい、企画した時点でわかってるでしょ。。。(^^ゞ

Stefy「でも、無料コンサートだから、誰も文句言わない・・・」

・・・
なるほど。


開演10分前。
セットされてるステージから楽器を運び出してる・・・

「ん? やらないのかな?」

すると、隣の、ちょっと小さめのカペラでやります・・・とのこと。
小さめといっても、十分おっきかったですけどね(^_^;


でも、聴く方としても、大聖堂はあまりにも寒かったので、こっちのほうがありがたかったかも。
あの大きな空間での響きを堪能したかったし、パイプオルガンがカシオのキーボードになっちゃったのは残念だったけど、プログラムの一部だけやります(オルガンを使わないもの)って言ってたのに、結局、予定プログラムを全部演奏してくれたのは嬉しかったです!

それにコートに身を包みながらのフェニーチェの女声合唱、絶品でした!

RIMG0071.jpg
そして・・・幻想的な霧の小運河の横を3人で寄り添いながら、バスでメストレに。

|

« 初体験~★羽田発-パリ経由-ヴェネツィア★ | Principale | ドロミテに近いバッサーノのクリスマス・マーケット »

K1) イタリア旅行記」カテゴリの記事