194 post categorizzati come "Italiano_D) ちょっとした文法メモ"

04/01/12

piacere

Ti/Le piace ascoltare la musica?
Ti/Le piacciono i cantautori?
-Si`, moltissimo.
-Si`, abbastanza.(abbastanzaは、「そこそこ好き」・・・テンション低めに言う)
-No, non tanto.(あんまり好きじゃない)
-No, non mi piace.(きらい)
-No, preferisco...(より好きなものがあればそれを続ける・・・)


*太字が文法上の主語。
*主語が単数か複数かで間接目的語(意味上の主語)の後の動詞の活用が変わる。

間接目的語+piace(主語が単数または動詞の場合)
間接目的語+piacciono(主語が複数の場合)


*piacereの近過去は、essereをとる。

Mi piace il caffe.(男性単数)

Mi e` piaciuto il caffe`.

Mi piace la verdura. (女性単数)

Mi e` piaciuta la verdura.

Mi piacciono gli spaghetti.

Mi sono piaciuti gli spaghetti.(男性複数)

Mi piacciono le scarpe.

Mi sono piaciute le scarpe.(女性複数)


Mi piace viaggiare in Italia.(動詞不定詞)

Mi e` piaciuto viaggiare in Italia.
*動詞の不定詞の場合は、piaciuto

|

07/11/11

riuscire a ~

riuscire a ~ (~うまくいく)
*必ず a が付く。
* uscireとは関係ないが、活用は一緒。

Non riesco a aprire questa bottiglia.

riuscireは、トライしてダメだった。

Non posso aprire riuscire questa bottiglia.

potereは、トライしないでダメ。


* 近過去を作る時等は、essereをとる。
Non sono riuscita a aprire questa bottiglia.

Riesci a aprire questa bottiglia?
- No, non ci riesco.
* aprire questa bottiglia は、ci(そのことを)で受ける。

|

andare と venire

* andare は「離れる」とき、venire は「近づく」ときに使う。

Vieni con me? 私と一緒に行く?
Vengo da te. キミの家に行くよ。(話者に近づくときはvenire)
Vado da Mario. マリオの家に行く。(第三者のところに行くので andare)
Vengo da voi. (voi = キミが入ってたら、venire)
Vado da loro.

一緒に出かけるなら、Andiamo insieme!

|

sapereとconoscere

* sapere の後ろには、文が来ることが多い。
* sapere の後ろには「人」や「地名」はとれない。

So che domani fa bel tempo.(明日はいい天気だと知っている。)
Lo so. / Non lo so. は、che 以下を受けて「そのことを知っています/知りません。」
Sai che domani c'e` la festa?(明日、Festaがあるんだよ~。)
-Ah, si`!(ああ、そうだね!)


* conoscere の後ろには、「人」や「地名」が来ることが多い。
「地名」が来た場合は、ただ「知っている」のではなく、「そこに行ったことがある」という意味をもつ。
* conoscere の後ろには、文はとれない。

Conosco Ferrara solo di nome. (Ferraraという町は、名前だけ知っている。)
Conosco Mario.

|

18/09/11

5時ごろに・・・

verso le cinque 5時ごろ
alle cinque 5時に
quasi cinque もうすぐ5時になる

* quasi と verso は違う。

Ci vediamo verso di cinque.
5時ごろ会いましょう。

|

28/08/11

状態と動きの違い~「開く」と「開いている」

状態を表すときは形容詞動きを表すときは動詞を使う。
「開いている」「閉まっている」など状態を表す日本語は、動詞に見えるので注意。

状態:店は開いている Il negozio e` aperto.
動き:店が開く(開店する) Il negozio apre.

状態:店は閉まっている Il negozio e` chiuso.
動き:店が閉まる(閉店する) Il negozio chiude.

* 形容詞は、語尾を性と数に一致、動詞は単数と複数のみ変化させる。
* 「開いていた」は、era aperto(半過去を使う)
* 「開いた」は、ha aperto(近過去)

La banca e` aperta dalle 9 alle 3.
* aperta と banca(女性単数)に一致。

Gli uffici postali sono aperti dalle 9 alle 5.
郵便局は、9時から5時まで開いている。(状態=形容詞を使う)

Gli uffici postali aprono alle 9 e chiudono alle 5.
郵便局は、9時に開いて、5時に閉まる。(動き=動詞を使う)
*動詞を使う場合には、「開く」と「閉まる」それぞれの動きに対してそれが何時かを言うので、開く時間も閉まる時間も alle になり、閉まる時間に「閉まる」という言葉を入れないといけない。

Fino a quando e` aperta la banca? 郵便局は何時まで開いてる?
Sabrina apre la porta. La porta e` aperta. サブリナはドアを開けた(動詞)。ドアは開いている。(形容詞)

Da che ora a che ora e` aperto? 何時から何時まで開いていますか?

|

davanti と avanti

davanti a ~の前に(前置詞)
avanti 前へ、進め! (副詞)

Andiamo avanti! 行きましょう!
Avanti! お入りなさい!(面接などで)

|

「~があります」と「~は~にあります」の違い

C'e` una banca accanto all'albergo.
銀行がホテルの横にあります。

これは「存在」を言ってるだけだから、「C'e` una banca.」だけでも文として成り立つ。

La banca e` accanto all'albergo.
銀行はホテルの横にあります。

これは「場所」を言っている。Dov'e` la banca? と言う質問の答えは通常はこっち。

|

27/08/11

~の前に、~の横に、突き当たり

di foronte a  ~の前に(向かい、道を隔てるのもあり)
davanti a  ~の前に(まん前、ほんとに目の前)
accanto a  ~の横に(隣に)
tra  ~の間に
in fondo a  突き当たり
in fondo a sinistra  突き当たり左
in fondo a destra  突き当たり右
altra parte  反対側
accanto a destra  右隣り
accanto a sinistra  左隣り


Dov'e` la farmacia? 薬局はどこですか?
- Farmacia e` di fronte alla posta. 薬局はポストの前です。

Il Bar Sporto e` tra cinema e il ristorante.
(Bar Sportoは、映画館とレストランの間にあります。)
Accanto a destra del Bar Sporto.
(Bar Sportoの右隣りです。)
L'altra parte che cosa c'e`?
(反対側に何がありますか?)

Giri in fondo a destra, per favore.
(突き当たりを右に曲がってください。)

|

15/08/11

複数名詞の定冠詞について

C'e` la banca. (単数)
Ci sono (le) banche. (複数)

*複数では、会話中で認識している中での「全て」を指すときのみ、定冠詞をつける。
*「全て」を示す場合以外の複数の場合には、「いくつかの」の意味で部分冠詞 delle を使う。
が、部分冠詞は省略可能なので、文中の複数名詞には定冠詞がついていないことが多い。
*今、5本のペンについて話していて、この5本ともを指したい場合には、le penne だけれど、そのうちの3本を指したい場合には、delle penne または、penne のみになる。

|

より以前の記事一覧