カテゴリー「Italiano_E) 気ままに復習」の40件の記事

26/09/10

冠詞

不定冠詞

男性:un / uno(s impura) / un(vocale)
女性:una / un'(vocale)
*母音の前は、女性の場合のみアポストロフィが必要。女性だから飾りがついてると覚える。
* buono も同じ変化をする。


定冠詞

男性単数:il / lo(s impura) / l'(vocale)
男性複数:i / gli(s impura) / gli(vocale)
女性単数:la / l'(vocale)
女性複数:le / le(vocale)
*母音の前は、l' 男性も女性もアポストリフィが必要。
* bello と quello も同じ変化をする。

|

男性名詞か女性名詞かわかりにくいもの

・latte 男性単数
・stazione, chiave, nave 女性
・-ione は、女性が多い
・-one は、男性が多い
・radioは、radiofoniaの略 女性
・metroは、metropolitana 女性
・fotoは、fotografia 女性
・motoは、motocicletta 女性
・autoは、automobile 女性
・pianoは、pianoforte 男性
・卵は、単数は男性 l'uovo → 複数は女性 le uova
*ブドウは、l'uva・・・似てるから注意!
・caffe`, universita` など、語尾にアクセントがある名詞は単複同形
・語尾が子音の名詞も単複同形
・名詞の前に形容詞がくるときは、冠詞は形容詞の語頭の音にあわせる。
lo studente → il bravo studente
・-io の男性名詞で、i にアクセントがあるとき、複数語尾は、-ii になる。
・paio 男性単数 → paia 女性複数
・寺は、tempio(単数)→ templi(複数) *不規則
・l'ascensore 男性単数

|

形容詞の語尾変化

男性単数 -o → 男性複数 -i
女性単数 -a → 女性複数 -e
男女単数 -e → 男女複数 -i

* lungo go/ghi/ga/ghe
* bianco co/chi/ca/che
* simpatici co/ci/ca/che

* veloce 性による変化なし

* quello と bello は定冠詞に準ずる変化
quel signore / quei signori
bell'albergo / begli orologi

* buono は名詞の直前のとき、不定冠詞に準ずる変化
buon viaggio

|

親族名詞と冠詞の要不要

親族名詞には、冠詞がいらない場合がある。

*親族名詞が単数の場合には、冠詞は不要。
*loroのときは単数でも必要。
*親族名詞が複数のときは必要。
*他の形容詞や修飾語を伴うときは必要。

|

所有形容詞

男性単数 / 男性複数 / 女性単数 / 女性複数

mio / miei / mia / mie
tuo / tuoi / tua / tue
suo / suoi / sua / sue
nostro / nostri / nostra / nostre
vostro / vostri / vostra / vostre
loro / loro / loro / loro

*「所有形容詞+普通名詞」には、冠詞が必要。

|

tanto,tutto,qualche,ogniなど

* gente(人々)は、女性単数扱い
tanta gente たくさんの人々

* tanto は、単数なら分量複数なら数 が多いこと。

* tutto(すべての)は、tutto + 定冠詞 + 名詞 で使う。

* qualche は、 qualche + 名詞単数 で使う。

* un po' di ~ 少しの~

* ogni(毎~)は、 ogni + 名詞単数 で、変化なし。
ogni mattina 毎朝

|

28/09/10

-ire動詞のisco形

語幹の末尾2文字が「子音+子音」→ 普通の-ire動詞の活用
partire

語幹の末尾2文字が「母音+子音」→ -isco形の活用
preferire
capire
ferire(傷つける)
finire
guarire(治す)
preferire
pulire
spedire
trasferire(移す)
costruire(建てる)


* -are動詞でも、-careの動詞は、h が入る等のパターンがある。
pubblicare 出版する
tu pubblichi
noi pubblichiamo

|

andareのこと

* andare は、モノ、コト、行為などを主語にして、「(調子・状態が)~である」と使う場合には、常に3人称で活用させる。

* andare につく前置詞は、次にくる名詞や不定詞で使い分ける。
* andare + 前置詞 + 名詞
・a,in + 場所
・da + 人
* dentista は、人なので、andare dal dentista (職業は普通名詞なので定冠詞が必要)

[a] 都市名、場所の普通名詞
Roma, Tokyo, casa, scuola, teatro

[al(all')] 普通名詞の場所(男性単数)
ristorante, bar, cinema

[ai] 普通名詞の場所(男性複数)
grandimagazzini

[alla(all')] 普通名詞の場所(女性単数)
mensa, posta, stazione

[in] 国名、州・地方名、大きな島、普通名詞
Italia, Giappone, Toscana, Sardegna, Sicilia, banca, ufficio, chiesa, montagna

[da] 固有名詞、普通名詞
Marco, Sabrina, mio zio, mio nonno

[dal] 普通名詞の人(男性単数)
dottore, dentista, mio amico

[dalla] 普通名詞の人(女性単数)
professoressa, dottoressa, mia amica

|

sapereとconoscereの使い分け

「知っているからできる」「能力があるからできる」→ sapere
「状況的にできる」→ potere

* Sai dov'e` il museo archeologico? のように、「節をとる」場合は sapere を使う。
*「人」などの名詞を目的語とする場合は、conoscere を使う。

|

avereの成句

・身体の調子を表す
・年齢を表す
・気持ちや感覚を表す

|